〜新入社員の仕事に対する事項〜

今回は、新入社員で研修が終わり実作業に配属され、先輩社員からの指示で作業を行っている中で皆さんが感じていると思われる事10つに対して回答をしてみました。

①自分で仕事を進めても、勝手に進めるなと怒られるから指示を待っている

・いつ指示してもらえるのか分からないままにしておかない
・定期的に作業指示を聞く

②指示だけ出してやり方を教えてくれないからできない

・分からない場合、積極的に聞く
・聞く相手が忙しくても気にしない事

③指導を放棄している上司が悪い

・自分でとことんやって先輩に確認する

④いつも忙しそうでイライラしているから話しかけづらい

・聞くことがあれば構わず聞く
・一度聞いたことは二度聞かないように心掛け、話をしなくても良いようにする

⑤なにを期待されているのかわからない

・仕事のやりはじめに期待はされていないので仕事を覚えることに専念する

⑥自分の思っていた仕事と違いすぎてやる気になれない

・思っていたことの範囲が狭いことを自覚して、広い範囲で捉えられるように考えを変える

⑦「わからないこと」がわからないから、質問できない

・何のためにしているか根本に戻り、頭を最初に戻す
・指示者に自分がどのように考え行おうとしているか説明できるように考えて行う
・言われていることが分からない場合、理解するための努力が必要

⑧年の離れた先輩や上司にどう接したらいいかわからない

・仕事を覚えることに貪欲になることで年齢差は考えない

⑨気をつけているつもりだけれど、何度も同じ失敗をしてへこんでいる

・同じ失敗を繰り返すことは、言われてやっているからであり、自分で考えてやること

⑩覚えることが多すぎてツライ

・覚えるまでのことであり、努力は必要
・つらいからと言って逃げると逃げ癖がつく、また、つらいときを乗り越え、将来振り返れる思い出にする
・つらいときを乗り越えてこそ自信の糧になる
以上。

いかがでしょうか。
最初のうちは、嫌なことが多いと感じることもあるのではないでしょうか。
もちろん上記だけではなく、その方・職場なりの解決方法があるとは思います。

参考にしていただき、今の現状を是非乗り越えてください。
応援しています。